コラムCOLUMN

  1. TOP
  2. コラム
  3. ネットショップに出品代行を行ってもらう手順・方法

コラム 詳細

ネットショップに出品代行を行ってもらう手順・方法

  • カテゴリ :ネットショップの人材

ネットショップに出品代行を行ってもらう手順・方法

 

電子商取引の市場は伸び続けています。
それまでハードルが高かった個人や小規模の企業であっても、最近は比較的容易に参入することが可能になりました。

 

そこで「出品代行」というキーワードが注目を浴びています。

 

出品代行とは

ネットショップを運営していくには、単に商品を用意するだけでなく、Web上への情報の掲載、注文や決済、商品の配送といった業務が発生します。

 

出品代行とは、これらの煩雑な作業を代行し、用意した商品を代わりに販売してくれるサービスです。
規模は、個人レベルのネットオークション代行から、大手ECサイトでの商品販売まで様々です。

 

出品代行を利用する際の手続きの例

代行業者によって、行う際の手順は若干違ってきますが、大まかには下記の作業があります。

 

・業者との契約締結

 

・出品したい商品の送付
無い場合もありますし、随時補充を求められる場合もあります。

 

・商品情報の提出
ネットショップに掲載するための商品の説明を作成しなければなりません。
業者によっては写真撮影なども引き受けてくれることもあります。

 

・購入希望者からの問い合わせへの対応
業者ではわからない質問などは、対応する必要があります。

 

・決済
手数料支払いや売上の入金など。

 

出品代行サービスのメリットやデメリット

最大のメリットは、煩雑な作業を代わりに行ってもらえることです。
業者によっては、商品配送時の梱包や、もっとも高価で売れそうな時期を見計らうといったサービスもあります。

 

また、購入者との信頼度もメリットの一つです。
互いの顔が見えないまま進めるネットショップでは、相手の信頼度も購入を左右する重要な要素です。
ネットショップ自身や代行サービス業者の信頼度を活用することで、クレジット決済などを円滑に進めることができます。

 

デメリットとしては、まず手数料がかかります。

そして、意外と見落とされがちなのが、売れ残りのリスクです。

 

出品したものが売れ残った場合、売上は無いまま手数料のみがかかり、収益がマイナスとなることもあります。
特に生鮮食品や新車など、時間経過と共に商品価値が下がるものについては、注意が必要です。

2015年楽天市場ジャンル別市場動向資料 無料ダウンロード
2015年楽天市場ジャンル別市場動向資料 無料ダウンロード

関連コラム

03-6825-5538
Translate »